SNSボタン

2018年9月29日土曜日

9月お誕生日会


26日は9月生まれのお友達のお誕生日会がありました。9月生まれの6人のお友達のお誕生日をみんなでお祝いしました。











歌のプレゼントはゆり組からで、「ゆめいっぱい」を元気良く歌いました。












先生からの出し物は、絵の描かれた紙皿を回して絵が変わるクイズ形式の「紙皿シアター」でした。子ども達部屋に帰ってからも友達同士でクイズの話をするなど大変喜んでいました。














お誕生日会メニューは、井出先生が大好きな「きのこのあんかけハンバーグ」「大根の和風ツナサラダ」「湯葉のすまし汁」「松茸ご飯」でした。ハンバーグの上にきのこあんかけをかけ、型抜きした人参をトッピングしました。ご飯には旬の松茸を入れて炊き込みました。









子ども達は「ハンバーグおいしい!」と言いながら味わって食べていました。












3時のおやつは、「抹茶マロンケーキ」と「オレンジジュース」です。抹茶ケーキの上に生クリームと栗でデコレーションしました。











子ども達は、「抹茶おいしい!」と言いながらケーキを口いっぱいほおばっていました。


























2018年9月22日土曜日

お月見ケーキ


昨日のおやつは、お月見ケーキと牛乳でした。十五夜にちなんであずきケーキの上にさつまいもで作ったお月様とうさぎのクッキーをデコレーションしました。












十五夜の夜は1年の中で一番きれいに満月の見える日とされています。子ども達は、さつまいものお月様を食べると、「三日月になった。」や「うさぎさんかわいい!」と言いながら嬉しそうに味わっていました。

























2018年9月19日水曜日

第1回健康管理教室


今日は年長児対象の第1回の健康管理教室があり、内科嘱託医の先生に正しい手の洗い方を教えて頂きました。











チェッカーを使って普段どういう所がきれいに洗えていないか知ることができました。














質問コーナーでは、「転んだ時に血が出るのはなぜですか?」「バスに乗った時に酔う人と酔わない人がいるのはなぜですか?」など普段疑問に感じていることを教えて頂きました。











小学校に行っても引き続き自分で健康管理ができるよう頑張っていってほしいです。年度内に第2回の健康管理教室も予定しています。


















2018年9月14日金曜日

かわらミュージアム


9月12日(水)、年長クラスは滋賀県の近江八幡市立かわらミュージアムへ八幡瓦作り体験へ行ってきました。
















最初にかわらの作り方などしっかり話を聞き、1人1人が初めて使う様々な道具や糊で工夫しながら作りたい形のかわらを作っていきました。普段使っている粘土との違いに戸惑いながらも頑張って製作に取り組むことができました。
































思い思いの作品ができあがりました。焼き上がりが楽しみです。






















かわらができた後、広場でお弁当を食べました。尚、焼きあがったかわらは10月に京都精華大学で展示されます。詳細が分かり次第お知らせします。















※毎年、かわら作りでお世話になっている近江八幡市立かわらミュージアムには、当園2号館のエントランスに展示している岩倉こひつじ保育園の前身である岩倉基督教会の十字架鬼瓦のペアの鬼瓦が常設展示されています。お近くに寄られた折には是非お立ち寄り下さい。






















2018年9月13日木曜日

交通安全教室


9月11日、クロネコヤマトでおなじみのヤマト運輸の方による保護者会主催の交通安全教室がありました。クロネコさんとシロネコさんも来てくれました。


















最初に、「とまる、みる、まつ」の交通安全の3原則のお話を聞きました。お話の後に交通についての〇×クイズをしました。

















歩行者用の信号を使って横断歩道を正しく渡る練習もしました。
















ガレージでも実際にヤマトの車を見ながら、車の下にボールが入っても自分達で絶対に車の下にもぐってはダメといった注意事項を教えて頂きました。



















保護者会の皆さん、ヤマト運輸の皆さん、本当にありがとうございました。

















2018年9月10日月曜日

ケアサポートセンター宝ヶ池交流

本日、今年度2回目のケアサポートセンター宝ヶ池さんとの交流に行ってきました。最初に、「トンボのメガネ」など秋の歌を歌いました。利用者の方も懐かしそうに一緒に歌って下さいました。













前もってみんなで作ったおりがみの一輪花をプレゼントしました。
















利用者の方からは紙コップで作った手作りおもちゃをプレゼントして頂きました。

















子ども達は今日の朝から「今日はケアサポートセンター行くの?」「楽しみ!」などの声が聞かれ、とても楽しみにしている様子でした。次回は12月を予定しています。