SNSボタン

2018年2月28日水曜日

2月お誕生日会


2月生まれのお誕生日のお友達は8人いました。歌のプレゼントはゆり組の「うたえバンバン」で大きな声で歌うことができました。










 最後に複数の保育士が一斉に言った言葉を子ども達に当ててもらうゲームをしました。みんな静かに耳を澄ませてゲームを楽しんでくれました。










お誕生日会メニューは、辻先生が大好きな豚肉のポテトチーズ巻き、赤かぶのさっぱりサラダ、マカロニスープ、具だくさんケチャップライスです。豚肉のポテト巻きは、マッシュしたじゃがいもの中にチーズを入れて豚肉で巻き、たれをかけて焼きました。マカロニスープには、リボン型のものを使いました。










子ども達は、「全部おいしい!」「リボンかわいい!」と言いながらたべていました。










3時のおやつは、バナナケーキパフェです。バナナケーキの上に生クリームをのせ、黄桃、白桃、パイン、カラースプレーでデコレーションしました。









子ども達は、「甘くておいしい!」「フルーツいっぱい!」と喜んで食べていました。





















2018年2月27日火曜日

第4回耳の体操ワークショップ

本園は京都精華大学と連携協定を締結しており、様々な活動を行っていますが、11月7日11月28日1月17日に引き続き小松教授にお越しいただき、3~5才児を対象とした第4回「耳の体操ワークショップ」を行いました。











最初に説明をしっかりと聞き、 今回は初めて異年齢のグループで着席して、みんなで協力して音を絵にしました。















年長児を中心に「なぜ、この絵を描いたの? どんなふうに決めたの?」など話してもらいました。













今回は子どもが集団で遊んでいる時の音だったのですが、グループによって朝、冬、公園、雨など音を聞きながらグループごとに様々なイメージができたようです。次年度も引き続き開催する予定です。















作品展


平成29年度岩倉こひつじ保育園作品展を下記の内容で開催しました。

タイトル:12ヶ月

テーマ:~みんなはどのきせつがすき?~

場 所:岩倉こひつじ保育園2号館地下ホール

時 間:22日(木)16:00~18:30、23日(金)16:00~18:30、24日(土)14:00~18:30











 4月:桜咲く4月。希望にあふれた1年が始まりました。










 5月









 6月









 7月








 8月








 9月











 絵画展も開催しました。













 10月








 11月








 12月、1月










 2月









 3月:寂しいけど希望にあふれた卒園進級。










岩倉こひつじ保育園の作品展は目玉行事の一つとなっています。次年度も子ども達にとって素晴らしい作品展にしていきたいと思っています。



尚、作品展の動画は公式facebookで公開しています。是非ご覧下さい。

https://www.facebook.com/iwakurakohitsuji/









2018年2月22日木曜日

2月園外保育


昨日は2月の園外保育の日でした。もも、つくし組は岩倉八幡公園(通称:三角公園)へ行き、すべり台やブランコで遊びました。














さくら組は、中下在地児童公園(通称:ソフトクリーム公園)へ行きました。大きなすべり台やトンネルで楽しく遊ぶことができました。














ゆり、すみれ、ばら組の幼児クラスは子どもの楽園であそんでお弁当を食べて保育園へ帰ってきました。初めての幼児クラス合同の園外保育だったのですが、年長児は小さいお友達のお手本になるよう一緒にあそんだりと小学校へ行く自覚を持って接していました。




















2018年2月19日月曜日

環境実践教室


2月16日、東部まち美化事務所の方にお越しいただき、環境実践教室を開催しました。最初に物を大切に使う、食べ残しをしないという紙芝居を読んで頂きました。












その後に子ども達が楽しみにしていたゴミの収集体験をさせて頂きました。














パッカー車の近くは危険だという話を聞き、怖がっている子どももいましたが上手にパッカー車にゴミを投入することができました。


















「パッカー車の後ろのタイヤは2つずつあるのはどうしてですか?」「パッカー車に入ったゴミはどうなるのですか?」など子ども達の積極的な質問にも答えて頂きました。