SNSボタン

2017年7月3日月曜日

ウォーキングでびわ湖一周


冬のトレーニングの一環として昨年暮れよりウォーキングやランニングを取り入れており、今年5月7日(日)には完全単独で琵琶湖大橋→近江大橋間の42.2キロを9時間強で歩く事にも成功しておりました。














私は上記データの様にトレーニングする時には後から見直せるよう必ずGPSを利用して専用アプリで記録を取っています。これ以外にもびわ湖周りの記録があるのですが、ある日、南郷洗堰(瀬田川洗堰)を起点終点と考えると西は近江高島駅東は鮎屋の郷まで歩いているのに気が付いてしまいました。


















つまり、もう少し頑張れば自分の足でびわ湖を一周できるのではないかと思い6月3日(土)より単独で行脚を開始しました。






















特に湖北では海津大崎が土砂崩れで通行止めになっているため山岳部を越えなければならず、サルの威嚇の声に怯えながらとてもつらい移動になりました。さらに電車が1時間に1本程しか無かったり、自動ドアがボタン開閉式であったりと、普段あまり電車に乗らない自分にとってはとても新鮮でした。


















































歩いた順番はこの通りでなく変則的になりましたが、ゴールは私のルーツである能登川にしました。















南郷洗堰(瀬田川洗堰)経由ですからざっと210キロ以上の旅になりましたが事故や大きな故障も無くゴールすることができました。自転車で一周するよりも大変でしたが良い経験をさせてもらいました。苦しい事でも最後までやり遂げるという気持ちで挑戦しましたが、さすがにこれをもう一度となるとやらないと思います。