SNSボタン

2017年3月16日木曜日

お別れ遠足


3月15日、年長児クラスは保育園生活最後の行事お別れ遠足で滋賀県日野町の「滋賀県農業公園ブルーメの丘」と「グリム冒険の森」へ行って来ました。













当日は天気予報も直前に変わってしまい、予定時刻の30分遅れで保育園を出発しました。最初に自分達で入場料を払いました。
















着いた時間が遅かったので最初にお弁当を食べました。

















お弁当を食べた後は動物たちと触れ合いました。今年からフクロウが仲間に加わりました。


















 かわいい白と黒のアルパカが今年も待っていてくれました。

















 放牧されている羊も見ることができました。

















グリム冒険の森に移動しました。森には薄っすらと雪が残っていました。
















 工房に移動して草木染の体験をしました。














最初に係の方から詳しく説明を聞きました。
















ハンカチに洗濯ばさみ、輪ゴム、ビー玉、ペットボトルキャップ等を使って思い思いの場所に括り付けていきます。















実際に染料に漬ける工程は係の方が火バサミで行って下さいました。手袋をして染め上がったハンカチから洗濯ばさみ等を外していきます。


















一枚一枚干して行きます。それぞれ面白い模様に染め上がりました。子ども達は、染料の色は違うのに出来上がりは青色(藍色)になるのが不思議だったようです。


















最後に一人一人の作品をみんなで見ました。子ども達は、全員の仕上がりが違うことにとても喜んでいました。
















年長児クラスの大きな行事はこれで最後になりましたが、岩倉こひつじ保育園在園中に数えきれないくらいの様々な経験をしてくれたと思います。この多くの経験が小学校に行っても役立ってくれるものと思っています。