SNSボタン

2017年2月18日土曜日

天理よろづ相談所病院と宝ヶ池マラソン大会


昨日、1年ぶりに天理よろづ相談所病院に定期検査に行って来ました。昨年からは「循環器内科」から「成人先天性心疾患外来」という名前の科で検査をすることになり担当の先生も変わりました。毎年のことですが、病院の中に入ると途端に頭痛、吐き気、腹痛が起こるのですが、今年は病院に入った瞬間から咳が止まらなくなり検査中も大変でした。







検査が終わってから診察までの間はとてもつらい気持ちになります。結果は数年前と比較して悪くなっていないようで、今までの生活を続けても良いと言ってもらえました。新しい担当の先生はとても丁寧な方で検査データの内容を細かく説明してくださり「心臓のこの位置から血液が逆流し始めると2回目の手術が必要になる。」など病状について詳しく教えて頂きました。本音を言うといつまで自転車に乗ったりできるのか心配しています。


























天理病院に行く前日は宝ヶ池マラソン大会でしたが、今年は少し無理をして初めて子ども達と一緒に走りました。ただ、私は上記のような状態ですので医師から長距離を走る事と泳ぐ事は禁止されています。屁理屈ですが「何キロからが長距離なのか、3キロは長距離ではない。」などと自分に言い聞かせて随分前から時間を見付けて練習に取り組んでいました。
















ここ最近は週末の天気も悪く平日の仕事終わりも気温が低かったために宝ヶ池には行かず、室内でのローラー台練習を毎日1時間行っていました。練習の効果があってか当日は楽しく子ども達と走ることができました。子ども達と一緒に走ったりできることはうれしい事です。来年も一緒に走りたいと思っています。