SNSボタン

2016年7月14日木曜日

食中毒に注意しましょう!


みやこ健康・安全ねっとより以下のメールが送られてきました。ご参考にして下さい。





7月に入り暑い日が続いています。気温が上がると細菌が増えやすくなり,食中毒の危険性も高くなります。 食中毒は家庭でも発生しています。ご家庭での調理についても以下の食中毒予防の3原則を守り,食中毒に注意しましょう!




 ~食中毒予防の3原則~


○菌をつけない(洗う・分ける) 調理前や食事前の手洗いを徹底しましょう!また,焼肉などの場合には,生の肉をつかむ箸と焼いた肉をつかむ箸は,別のものに分けましょう!

 
○菌を増やさない(低温で保存する) 食材は冷蔵庫で保存し,早めに食べましょう!ただし,冷蔵庫に食品を詰めすぎないように気を付けましょう。


○菌をやっつける(加熱処理する) 食材は中心までよく焼きましょう!また,肉や魚等を使った後の調理器具は,洗剤でよく洗い,しっかりと消毒しましょう!(消毒には漂白剤や熱湯が有効です。)






食中毒の予防方法は,以下のホームページにも載っています。


厚生労働省ホームページ:食中毒を防ぐ3つの原則・6つのポイント http://www.gov-online.go.jp/featured/201106_02/index.html