SNSボタン

2015年3月30日月曜日

平成26年度卒園式


平成27年3月28日(土)、晴天に恵まれ平成26年度卒園式を行いました。




入園してから保育園生活において子ども達は様々な経験をしてくれたと思います。式典でもお話をしましたが、自動車で唯一交通事故に遭わない方法は自動車に乗らないことです。でもこれでは本末転倒の話です。保育園における幼児教育も同じで、何もやらないことは一番の問題です。





卒園する子ども達に向けて、「自分でやると決めたことは時間が掛かっても最後までやりぬいてください。」と最後の話をしましたが、岩倉こひつじ保育園の卒園児は必ずやり抜いてくれると思っています。





子ども達が成長する姿を思い浮かべながらお話ししました。







謝恩会の様子













めぐみ No63 平成27年3月号






★花粉症について★

◇花粉症とは◇

アレルギー性鼻炎のひとつです。
花粉やダニ、ハウスダストなどの異物(アレルゲン)が体の中に入ることを防御するために、鼻水や鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみが起こります。

鼻づまりは、血管を拡張させて異物が入ってこないように鼻にふたをするために、鼻水は、鼻の中に入ってきた異物を外に洗い流すために起こります。不快な症状ですが、異物から身体を守るためのとても大切な防衛反応なのです。


◇花粉症と風邪◇

くしゃみや鼻ずまりなどの症状が似ていたり、春先は風邪をひきやすい時期のため、なかなか区別がつきにくく風邪と花粉症を間違えてしまう事が多いようです。

アレルギー検査をしていなかったり、市販薬で済ませてしまってる場合は花粉症ではなく、風邪をひいている可能性もあります。

原因が違っても症状が同じなので、花粉症の薬を飲むと不快な症状が治まってしまうため、見逃されがちになってしまいます。

症状が同じでも、花粉症と風邪では服用する薬が違います。間違った薬を飲むことで、身体に悪影響が出る場合もあります。 まずは、検査を行ったり、専門医に相談しましょう。


◇花粉症と風邪の見分け方◇

*期間 花粉症の場合は2週間以上続きますが、風邪の場合約10日間程で治まります。
*鼻水 花粉症の場合は何もしなくても垂れてくるような、サラサラとした水っぽい鼻水です。風邪の場合、粘り気があったり膿っぽい鼻水が特徴です。
*その他 花粉症の場合、目や皮膚がかゆくなったり目やにが出ます。風邪の場合はのどが痛くなったり、熱っぽくなるのが特徴です。


◇子どもの花粉症◇

子どもの場合、くしゃみよりも鼻ずまりが主な症状です。子どもの鼻は小さいため、鼻がつまると花粉が入ってこずくしゃみが出にくくなります。

鼻ずまりは見た目ではわかりませんが、見分けるポイントは口呼吸をしているかどうかです。鼻で息がしにくくなっているので、口呼吸をするようになるため、注意深く観察してあげてください。





当園は、地域子育て支援ステーションです。

一時保育事業やデイサービスセンターなどの他施設との交流、園行事への地域の皆さんの参加、育児相談等を随時行っております。どんなことでも結構ですので育児に悩んでおられること、知りたいこととありましたら、お気軽にお電話下さい。(ファックスやメールでも結構です。)




平成27年度の行事予定

10月10日(土) 運動会
11月        秋祭り・バザー
12月19日(土) クリスマス祝会(生活発表会)
2月25日(木)~27日(土) 作品展
随時 その他子育て講演会など
















子ども・子育て支援新制度保護者説明会


下記の通り京都市主催の子ども・子育て支援新制度保護者説明会が開催されます。どうかご参加ください。




























2015年3月26日木曜日

今月のお誕生日会:お別れ会メニュー


3月のお誕生日会・お別れ会メニューは、パクッとジューシーから揚げ、小松菜のジンジャー風味和え、中華スープ、スマイルオムレツです。









から揚げとオムライスは年長児のリクエストメニューで、皆嬉しそうに食べていました。











3時のおやつは、プチいちごケーキ、ぷるるんココアプリン、ピザクラッカー、MIXジュースです。












今回幼児クラスはバイキング形式にして自分でお皿に盛り付けました。皆バイキングおやつが楽しかったようでいつも以上に満面の笑顔を見せてくれました。



















2015年3月25日水曜日

社会科見学


昨日、年長児を対象とした社会科見学に行ってきました。当園では、卒園式が終わった後の年長児を新1年生として関わっています。その一環として社会科見学に行きますが、今年度はスケジュール的に卒園式前に行いました。




叡山電鉄で八瀬まで行き、ケーブルカー、ロープウェイに乗って比叡山山頂を目指しました。同じ電気で動く乗り物にも様々な物があることを知ってもらい、山頂からは保育園のマイクロバスで奥琵琶湖パークウェイを通り琵琶湖の大きさを見ながら保育園に帰りました。






































2015年3月19日木曜日

お別れ遠足


 昨日、お天気にも恵まれ、年長児のお別れ遠足で「滋賀農業公園ブルーメの丘」に行ってきました。









自分達で入場料を払いました。

















最初にヒツジとヤギがいるふれあいの広場へ行きました。















青空の下、皆でお弁当を食べました。
















 万華鏡作りの前に少し時間が有ったのでウマのいる広場へ行きました。とても珍しいブチ模様のやさしいウマが出迎えてくれました。
















 楽しみのしていた万華鏡作りです。みんなの個性が光るオリジナルの万華鏡が出来上がりました。


















乳搾り教室です。最初に詳しい説明を聞いて乳搾り体験をしました。係りの方のご厚意で2回体験をさせていただきました。2回目は自分たちだけで上手に乳搾りができました。














最後にアルパカの兄弟や大きなウサギに会って帰りました。




年長児の大きな行事は来週の社会科見学を残すのみになりましたが、岩倉こひつじ保育園在園中に数えきれないくらいの様々な経験をしてくれたと思います。この多くの経験が小学校に行っても役立ってくれるものと思っています。











2015年3月17日火曜日

楽器&調理器具


昨年11月の秋祭りバザーの保育園喫茶コーナーの売り上げで子ども用の楽器と調理器具を購入し、昨日納入されました。











御協力ありがとうございました。












自転車安全教室


昨年に引き続き、ストラーダバイシクルズ京都の井上代表、厚海店長、社員の皆さんをお迎えして、年長児向けの自転車安全教室を開催しました。

















今現在、補助輪無しの自転車に乗れる年長児はクラス全体の1/3程のようですが、4月から小学生になり行動範囲もそれぞれ広くなっていく中で他の自転車や歩行者に注意することや交通ルールやマナーを守らなければならない事は早くから知っておく必要があります。









当園では、子ども達自身が被害者にも加害者にもならないよう安全な小学校生活を送ってもらいたいと思い、本年度も自転車安全教室を開催ししました。























自転車も必ず信号を守る。
「止まれ」の標識が有る所では必ず止まる。
交差点では右・左・右の順で安全確認をする。
自転車は必ず道路の左側を走る。
などの交通ルールを学びました。






















ケアサポートセンター交流


昨日は、今年度最終のケアサポートセンター交流に行ってきました。













歌を歌ったり、ゲームをしたりしました。又、今までの感謝の気持ちを込めて手紙と絵をプレゼントしました。


















とても楽しい一年間の交流でした。















2015年3月13日金曜日

最新型マイクロバス


今から14年も前の話です。当園では、他の保育園に先駆けて送迎目的とは別にマイクロバスを導入しました。このバスで福井県へのお泊り保育や滋賀県へのお別れ遠足など子ども達に色々な経験をしてもらうためフル活用していました。













しかし、14年間も使用するとさすがに色々な部分に劣化も起こってきますし、道交法の改正などの背景もあり、法人設立50周年を機にこの度最新型のマイクロバスに買い替えることにしました。








以前のマイクロバスはディーゼル車でしたが、最新型は環境の事を考えガソリン車です。この他にも子どもの安全面への配慮から座席間隔が狭く設定され、背もたれも高くなっています。本日、テスト走行へ行ってきましたが走行安全性能など格段に向上されています。






















今回はルーフ部分にもロゴを入れました。あまりなされない工夫だと思います。



















1号館、2号館をイメージし左右のロゴの色を変えました。




















今月のお別れ遠足から使用する予定です。














2015年3月11日水曜日

環境実践教室


本日、京都市役所 環境政策局東部まち美化事務所の方をお招きして年長児対象の「環境実践教室」と題したエコ教室を開催しました。
















最初にホールで2本の紙芝居を見ました。1本目は分別された紙などが服やトイレットペーパーにリサイクルされる話で、2本目は食べ残しをしないなど食育にも通じる重要な話でした。








その後の質問コーナーでは、「集めたゴミはどこへ持って行くのですか?」「京都の一番遠い場所はどこまで回収に行くのですか?」など積極的に質問をする姿が見られました。



















紙芝居の後は駐車場で実際のパッカー車(収集車)を持って来て頂いて車の役割の説明を聞き、実際に一人ずつ作業体験をしました。



















子ども達にもっともっと環境に興味を持ってもらいたいと思い今年度より企画しましたが、次年度以降も引き続き様々な教室を開催していきたいと考えています。
















2015年3月10日火曜日

平成27年4月からの時間外保育(延長保育)について。


平成27年4月からの子ども・子育て支援新制度移行に伴い、保育必要量に関連して保育利用時間の考え方が変わります。京都市との協議の上、当園の保育標準時間の方は7時30分~18時30分の11時間以内、保育短時間の方は8時30分~17時の8時間以内となります。尚、保育短時間における時間外保育(延長保育)の考え方は以下のようになります。





〇保育時間イメージ図





・保育標準時間における時間外保育(午後6時30分を超える保育等)は当面の間行いません。
・保育短時間内でも8時間を超える場合(8:30~5:00等)は時間外保育料が別途掛かります。





 1表.月利用の場合



2表.単日利用の場合



 


・急な事情で単日利用をする場合2表の通りとしますが、1表の月額料を超えないものとします。
・単日利用の場合減免世帯の如何に関わらず同一金額とし利用日に徴収します。
・当園は,上記費用の支払を受けた場合は,領収証を交付します。
・保育短時間認定の方が保育標準時間への変更申請をすることも可能です。









2015年3月9日月曜日

海津大崎


毎年の事ですがこの時期は仕事が大変忙しいのですが、今年は例年と比べてもはるかに忙しい毎日が続いています。二週連続日曜日も仕事であったり、たまの休みの日曜日も雪や雨であったり最近はほぼ全くまともな練習ができずストレスがたまる一方でしたが、昨日久々に練習することができ滋賀県の高島市~海津大崎まで行ってきました。




海津大崎はさくら名所100選にも選ばれていることでも有名で、私も大好きな場所の一つです。さくらも少し芽吹いていました。






復路は、マキノ追坂峠~マキノメタセコイヤ並木を経由して帰りました。














山にはまだ雪が残っていました。





















2015年3月6日金曜日

作品展


平成27年2月26日~28日、当園2号館地下1Fホールで平成26年度作品展を行いました。




今年度は「きょうりゅうにあいにいこう!~そうがんきょうをもってぼうけんだ~」をテーマとし、岩倉こひつじ保育園の特色の一つであるダイナミックな作品展となりました。子ども達の力を合わせた力作に驚かれた方も多かったと思います。他の保育園の先生方からも驚きの声が聞こえました。




みんなで協力して大人の背丈よりも大きな作品を作るといった保育園時代の経験は、子ども達が成長する上で大きな力になることを期待して毎年園独自の作品展を開催しています。