SNSボタン

2014年10月31日金曜日

今日のおやつ


10月31日はハロウィンの日。



今日のおやつはハロウィンかぼちゃタルトです。



かぼちゃがにっこり笑っているタルトに子ども達は大喜びでした。

































「理事長の挑戦」カテゴリー

ブログカテゴリー変更のお知らせ

「理事長の挑戦」と題して、様々な情報をお届けしておりますが、この度、少々カテゴリー(記事分野)分けを行います。
 自転車に関する事は、「自転車と理事長」とし、その他で、特に社会福祉法人恵会に関する事は「理事長の挑戦」の項目で統一して書き進めたいと思います。

今後、保育環境は、大規模な法改正も予定されており、そういった事への対応などもカテゴリーを分けて、判り易く整理してお伝えできればと考えております。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。






















平成27年4月から岩倉こひつじ保育園の入園を希望される保護者の皆さんへ

①平成27年4月より保育園のシステムが変わります。

全ての保育園は平成27年度より「子ども・子育て支援新制度」に移行します。これにより、平成27年度入園から必要書類が変わります。



・同封の京都市作成の案内文をお読みになり必要書類を期限までに提出して下さい。

・必要事項をご記入の上、京都市指定の封筒に入れて、岩倉こひつじ保育園に提出してください。封筒にも必要事項を必ずご記入ください。(※京都市指定の封筒に入れて提出して頂かないとお受け取りできません。)

・新制度の取組みの柱の一つに幼稚園と保育園の良さを併せ持つ「認定こども園」の普及がありますが、当園が平成27年度「認定こども園」に移行するかは現在未定です。

 ※尚、簡単なご質問は当園でもお受けできますが、詳しくは以下までお願いいたします。

◎京都いつでもコール(年中無休 朝8時~夜9時)
075-661-3755

◎左京区役所福祉部支援課
075-702-1114

◎京都市ホームページ
http://www.city.kyoto.lg.jp/menu3/category/47-25-0-0-0-0-0-0-0-0.html

◎子ども・子育て支援新制度についての説明動画
http://www.youtube.com/watch?v=cCIN0IB6CO0&feature=youtu.be





②特に以下の点に注意して下さい。

1.必要書類を平成26年12月5日(金)までに岩倉こひつじ保育園に提出して下さい。

2.「支給認定申請の受付控」と「平成27年度保育園等申込みの一斉面接について」をお渡しします。

3.その後左京福祉事務所が主催する保育所入所一斉面接に必ず出席して下さい。尚、日程は以下の通りです。

(※必ず「平成27年度保育園等申込みの一斉面接について」に必要事項をご記入の上ご持参ください。)

 ・日 時 平成27年1月13日(火)
13:30~16:00(受付番号によって時間が変わります。)

・場 所 左京区総合庁舎1F 大会議室
住 所:京都市左京区松ヶ崎堂ノ上町7-2
電 話:(075)702-1114

4.入園の決定が出た方は3月上旬に保育園で入園説明会を行う予定です。






















2014年10月29日水曜日

10月お誕生日会メニュー


10月のお誕生日会メニューは、ジューシーからあげ、三色中華煮浸し、たきこみチャーハン、白菜と椎茸のスープです。




給食室からからあげのおいしそうなにおいがしていて、子ども達は給食をとても楽しみにしていました。給食の時間では、「おいしい!!」という子ども達の喜ぶ声がたくさん聞こえました。












おやつは、デコレーションマロンケーキとぶどうジュースです。甘いマロンクリームにやみつきになったのか、みんなあっという間に食べていました。













みんなで秋の味覚を楽しむことができました。

















2014年10月23日木曜日

京都水族館


昨日のお弁当の日、年長クラスは京都水族館に行ってきました。





大水槽の前で。珍しく「ウツボ」が泳いでいました。











ペンギン水槽の横を通って上の階へ。この日は、修学旅行生や小中学校の遠足などとても混雑していました。











お弁当を食べてからイルカショーを見ました。





























2014年10月22日水曜日

ロングライドメインからヒルクライムメインへ


ここ最近、様々な方から「えらい痩せましたね。」と言われる事が良くあります。中には病気かと心配して下さる方もおられますが、実は夏の50周年記念式典が終わってから意図的に10キロ以上体を絞りました。


その理由は自転車の乗り方にあります。今まではロングライドと言われる100キロ以上の長距離走をメインとした乗り方をしていました。自転車に乗り始めてから体重は勝手に減ってくるのですが、ある一定の体重で減少がストップしました。体質かもしれませんがその体重以上絞ると体力がなくなって長距離を走ることができません。



長距離走と並んでヒルクライムと言われるひたすら山道を登る乗り方も大変面白く、地元の山や近県の山に登りに行く事も多かったのですが、これを楽しむには体重は軽ければ軽いほど有利になり余裕も生まれます。大会によっては体重75キロ以上の人はヘビー級というクラスに分類されるようです。




これからロングライドとヒルクライムのどちらをメインに自転車を楽しむかをずっと考えていたのですが、ヒルクライムを中心に楽しもうと決めて体を絞り始めました。筋肉量を落とさずに体を絞るのは大変だったですが健康面からみても正解だったようです。今は、これ以上体重が落ちないようにキープしています。





先週土曜日の朝、京都北部の難所として有名な持越峠に久しぶりに行ってきました。ここの勾配は非常にきつく私も当初は全く登ることができませんでした。勾配が急すぎるのでいったん自転車を降りてしまうとリスタートできず、押して上がらなければならないほどです。





峠の頂上にて。
※写真は全て帰りに撮影しました。















1箇所だけ景色が広がる場所があり、雲ケ畑が見えます。このあたりはずいぶんと秋めいてきました。















持越橋を起点に、この勾配を一気に自転車で駆け上がります。
















予想通りずいぶん楽に上がれるようになりました。


















2014年10月15日水曜日

健康管理教室


昨年3月に引き続き今年度も、当園内科嘱託医師である八田先生をお招きして、年長児を対象とした健康管理教室を行いました。












毎年2回、児童健康診断でお世話になっている八田先生ですが、今日はいつもと違う健康管理教室ですので、子ども達も若干緊張の面持ちで先生のお話に聞き入っていました。














「手洗いチェッカー」を使用して、日々の手洗いの重要さを学びました。次回は年間のまとめとして、3月にもう一度健康管理教室を行います。






























運動会


台風19号の影響が心配されましたが、晴天にも恵まれ10月11日(土)運動会を行うことが出来ました。










 0.1歳児 お遊戯












2歳児 お遊戯










3歳児 お遊戯










4歳児 お遊戯










5歳児 お遊戯












4歳児 団体競技 パラバルーン











5歳児 団体競技 組体操


今年の組体操は例年より難しい構成でしたが、5歳児クラスの子ども達は頑張って達成してくれました。












毎年、最後の競技は3~5歳児による紅白対抗リレーです。今年も大変盛り上がり運動会を締めくくることが出来ました。























2014年10月14日火曜日

京都府防災・防犯情報メール


京都市より京都府防災・防犯情報メールの登録周知の依頼が来ました。



下記チラシをお読みになって是非ご登録下さい。

























2014年10月10日金曜日

京都市子ども・子育て会議市民フォーラム、子ども・子育て支援新制度 説明会


京都市子ども・子育て会議市民フォーラム、子ども・子育て支援新制度 説明会が下記要領で行われます。





是非ご参加ください。


























2014年10月7日火曜日

☆運動会のお願い☆


○集合時間は8時15分です。集まり次第の開始となりますので遅刻のない様お願いします。


○こひつじTシャツ、体操ズボン、ソックスに履き慣れた運動靴で登園して下さい。(持ち物は何もいりません)


○プログラム終了後ご家族の方も一緒にお弁当を食べて閉会式となりますのでお弁当の用意をお願いします。


○当日は、南側通路のみの使用となりますので子ども達の登園も南側からお願いします。7時30分開門です。早朝ですので近所迷惑にならない様、十分注意して下さい。


○南側通路・駐車場での荷物のみの場所取りは禁止です。


○中止の場合、警備の都合上6時現在で判断し、7時より順次各家庭へ保育園より連絡致します。この場合通常保育になりますが、登園される方はお弁当を持っての登園となります。


○中止の場合、12日(日)に順延となります。


○本年度はサル対策でグランドでの練習時間が例年より少なくなっている中、子ども達は毎日、一生懸命練習してきました。子ども達のやる気を上げるため、観戦時、入場時ではなく、競技中にも例年以上の大きなご声援をお願い致します


○小学生のお子様からも目を離さないで下さい。


○駐車スペースには限りが有ります。自転車や公共の乗り物などをご利用頂いて自動車での登園は極力避けて下さい。又、警備員の指示に従って下さい。


○天候によりプログラムの順番が変更、中止になる場合があります。


○運動会が安全に楽しく行えます様ご協力よろしくお願いします。






















志賀草津高原ルート・国道292号 渋峠


9月28日(日)草津温泉を起点として国道最高地点の渋峠に挑戦しました。このルートは歴史あるツール・ド・草津のコースを通過します。又、私と同年代の人は分かると思いますが。映画「私をスキーに連れてって」の舞台になった場所でもあります。




実は、9月18日(木)にも同コースに挑戦したのですが、山に登るにつれ風がきつくなり最後は立っていることもできないような強風になり、途中で断念するといった苦い経験をしました。今回は再チャレンジです。





殺生河原という場所の前で、こんな恐ろしい看板を見付けました。













気休めかもしれませんがこんな装備で登り始めました。













峠の手前に中央分水嶺の石碑がありました。















やっとのことで日本国道最高地点 2172mに到達しました。















最高地点から見た絶景。すでに紅葉が始まっています。














ここからしばらく進むと有名な渋峠ホテルがあります。このホテルをゴールとしました。渋峠ホテルは、ナニコレ珍百景でも取り上げられたそうです。スタートからホテルまで登り20キロの長い道のりでした。















写真のようにこのホテルは群馬県と長野県の県境をまたぐように建っています。県境に自転車を置いて写真を撮りました。
















渋峠ホテルで日本国道最高地点到達証明書を発行していただき、名物のカツカレー食べて下山しました。


















ホテル前の道標にて。



















ホテル前のスキー場で記念写真。



















帰りに撮った写真。こんな雄大な景色の中を登ってきました。

















この夏予定していた、乗鞍スカイライン、富士山スカイライン、渋峠はすべて制覇しました。気が早い話ですが、来年は富士あざみライン、車道峠の最高到達地点 大弛峠を制覇したいと考えています。




















2014年10月1日水曜日

めぐみ No61 平成26年9月号








★デング熱について★

―デング熱とは―

デング熱とはデングウイルスに感染した蚊に刺されることによって発症するウイルス感染症です。熱帯・亜熱帯地域(東南アジア、南アジア、中南米)で多くみられ、全世界で年間1億人が感染しています。

―最近のデング熱の動き―

東京の代々木公園での感染を確認されてから1ケ月が経ちましたが、全国で感染が相次ぐなか、9月26日(金)にも東京・目黒区の中目黒公園で感染した人が確認されました。これで国内のデング熱による感染者は17都道府県で147人となり厚労省は注意を呼び掛けているそうです。

国立感染症研究所の調査によると、今回日本で確認されたデング熱のウイルスは中国で流行しているものと遺伝子の配列が似ていることから、中国で感染した人が代々木公園で蚊に刺され、感染が広がった可能性が高いということです。

ウイルスを媒介する蚊の活動は10月下旬と言われていますが、今後の気候によっては11月以降も活動する可能性があるため厚労省は、「感染の報告は減ってきてはいるが全国どの地域でも感染する可能性があるので、蚊に刺された際に発熱などの症状が現れた場合は速やかに医療機関を受診する」と話されているとのこと。デングウイルスに対するワクチンや予防薬はないので、対症療法(点滴や解熱剤の投与など)で後遺症も残る事なく回復するそうです。

―感染経路と対策―

人から人への直接的感染はなく、デングウイルスに感染した蚊に刺されると感染します。対策として①草木が生い茂る場所に行く際は、長袖長ズボンを着用するようにする。②蚊が増えやすい環境(水たまりなど)を作らないようにする。③虫よけスプレー(リング)・蚊取り線香を使用するようにする。

―デング熱による主な症状―

感染3〜7日後に突然の発熱(38~40℃)で始まり、頭痛特に眼窩痛・筋肉痛・関節痛・発疹(発疹は風疹と似たような紅斑ができますが痒みや痛みはないそうです。)

・嘔吐を伴うことが多く、食欲不振、腹痛、便秘を伴うこともあり、また熱が下がった後にうすいアザが手足やわきの下にでることもあるそうです。

デング熱には4種類あるそうで、完治したあとに別の種類のデング熱に感染してしまうと重症型のデング熱になり、死亡してしまう危険性があります。

―デング熱の重症型―

デング熱の重症型は、呼吸促迫、重度の出血、臓器不全などといった致死的な症状を併発する可能性があります。初発症状が出現してから3~7日後に起こり体温の低下、激しい嘔吐、歯肉からの出血、吐血といった症状がみられ、24~48時間後に死亡することもあるので、蚊に刺された際に気になる症状が現れた場合は思いとどまらず、早期発見の為にも医療機関を受診するようにしましょう。

当園は、地域子育て支援ステーションです。

一時預かり事業やケアサポートセンターなどの他施設との交流、園行事への地域の皆さんの参加、育児相談等を随時行っております。どんなことでも結構ですので育児に悩んでおられること、知りたいこととありましたら、お気軽にお電話下さい。(ファックスやメールでも結構です。)

平成26年度の行事予定

10月11日(土) 運動会
11月15日(土) 秋祭り・バザー
12月20日(土) クリスマス祝会(生活発表会)
 2月 下旬     作品展